個人情報について

個人情報保護方針

有限会社ディーシーエス(以下、当社といいます)は、個人情報を適切に管理することは社会的な責務であるとの認識のもと、個人情報保護に関する方針を次のとおり定め、従業員及び委託先に周知徹底を図り、個人情報の保護に努めます。

1.個人情報の利用について

当社は、取り扱う個人情報の利用目的を明確にし、ご本人の同意を得た上で個人情報を取得いたします。取得した個人情報は当社の事業活動上必要な範囲内で取得、利用及び提供し、目的外利用を行わないための措置を講じます。

2. 個人情報に関する法令・規範の遵守について

当社は、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。
当社は、日本工業規格「JIS Q 15001」に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを確立し、実施し、維持し、かつ、改善します。

3.個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正について

当社は、個人情報への不正アクセス、又は、紛失、破壊、改ざん及び漏洩等のリスクに関して、合理的な安全対策を講じ必要な経営資源を導入します。また問題発生の予防のための手順を設け実施するとともに、不備が発見された際には速やかに再発防止のための是正を行い、個人情報に関するセキュリティー体制を継続的に向上させます。

4. 個人情報の外部委託について

取得した個人情報は、システム開発や情報処理等の目的で外部に取扱いを委託することがあります。外部への委託に際しては、個人情報の管理水準が、当社が設定する安全対策基準を満たす企業を選定し、適切な管理、監督を行います。

5. 苦情及び相談への対応について

当社は、個人情報に関する苦情及び相談に関して、社内規程に基づき対応します。
お問い合わせは個人情報保護苦情相談窓口にて承ります。

6. 個人情報保護マネジメントシステム(PMS)の継続的改善について

当社は、個人情報保護マネジメントシステム(PMS)について、関連する法令、国が定める指針その他の規範の改正や社会環境の変化に伴い、継続的に改善を実施します。

制定日 2004年12月20日
改定日 2010年07月27日
有限会社 ディーシーエス
代表取締役 小林 光夫

プライバシーマーク認定取得について

プライバシーマーク制度は、事業者の個人情報保護体制がJIS Q15001(個人情報保護マネジメントシステム-要求事項)に準拠しているかを、付与機関である一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)又は指定機関が審査し、JIPDECにより認証を付与する制度で、平成10年4月に創設されました。
当社は、平成18年7月に認証を取得し、個人情報保護に取り組んでおります。

当社では、お客様の個人情報保護をより確実に実行するために、または関係法令等の変更に伴い、個人情報保護方針を改訂することがあります。定期的にご確認いただきますようお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

1. 個人情報保護管理者

当社は以下の個人情報保護管理者を設置し、個人情報保護管理者の責任のもと、個人情報を取得・アクセス・利用・管理いたします。

有限会社ディーシーエス
個人情報保護管理者 竹原 伸洋

2. 利用目的

当社が取り扱う個人情報とその利用目的は次のとおりです。

  1. データベースの構築・運営、ホームページの制作・運営、メールマガジンの代行配信等の情報処理サービスを業として行うために、委託された個人情報を取り扱います。
  2. 当社業務活動で発生する取引先への連絡のために、取引先担当者の個人情報を取り扱います。
  3. 当社マネジメントシステムを運用するために、マネジメントシステム運用上で発生する社員情報・人事採用情報を取り扱います。
  4. 当社へのお問い合わせの対応のために、お問い合わせされた方の個人情報を取り扱います。

当社では上記項目c.の利用目的を達成するために必要な範囲内において、個人情報の取り扱いを委託することがあります。その際には当社の基準を満たす委託先を選定し、個人情報の取り扱いに関する契約の締結および監督を行います。

3. 個人情報の第三者提供について

当社は、個人情報について、あらかじめご本人から同意をいただいた提供先以外の第三者に提供、開示等はいたしません。ただし、次の場合は除きます。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合。
  4. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

4. 開示対象個人情報の「開示」「訂正」等の請求について

開示対象個人情報については、ご本人またはその代理人からの利用目的の通知・開示・訂正・追加・削除や、利用または提供の拒否権のお申し出に対応させていただきます。

(1)受付窓口
【個人情報保護苦情相談窓口】まで郵送にてお願い申し上げます。

(2)ご提出頂く書面(様式)
「個人情報開示依頼書」をダウンロードし必要事項をご記入ください。

(3)本人又は代理人であることを確認するための書類
-本人の場合
運転免許証、健康保険証、パスポートいずれかのコピー提出により確認させていただきます。

-代理人の場合
「委任状」と代理人の運転免許証、健康保険証、パスポートいずれかのコピー提出により確認させていただきます。

(4)手続きを実施する際の手数料の徴収方法
手数料金額:1件につき800円
支払方法:800円相当額の郵便切手
※手数料につきましては、「利用目的の通知」、「開示」の場合のみ発生いたします。

以上、「個人情報開示依頼書」、「本人(又は代理人)であることを確認するための書類」、「手数料」を同封し【個人情報保護苦情相談窓口】まで、ご郵送下さい。

5.当社へ個人情報を与えることの任意性について

ご本人が個人情報を与えることの任意性および当該情報を与えなかった場合にご本人に生じる結果につきまして、当社へ個人情報を提供いただくことは任意ですが、必要な情報を提供されなかった場合はお問い合わせ等に回答することができません。ご了承ください。

 

【個人情報保護苦情相談窓口】
〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋2-55-8 パレグレイス602
有限会社ディーシーエス
電話:03-5433-2061
FAX:03-5433-2062
電子メール:info@dcs-tokyo.com
【受付時間】
9:30~18:30(土・日・祝日・年末年始は除く)

請求方法について、法令および当社規程に基づき以下についてご説明いたします。

  1. 請求に関する手続方法(所定申請様式、郵送手段など)について
  2. 請求者が本人または本人から委任をうけた方である証明書の添付について
  3. 開示請求に関する実費手数料のご負担について
  4. 請求から回答までのおよその日数について
  5. 回答方法(書面等)について

以下のaからgに該当する場合は、非開示とさせていただきます。非開示を決定した場合は、その旨、理由を付記して通知いたします。

  1. 申請書に記載されている住所、本人確認のための書類に記載されている住所、当社に登録されている住所が一致しないときなど本人が確認できない場合
  2. 代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合
  3. 所定の申請書類に不備があった場合
  4. 開示の求めの対象が開示対象個人情報に該当しない場合
  5. 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  6. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  7. 他の法令に違反することとなる場合

6. 個人情報保護の苦情・相談について

当社では個人情報の取扱いに関する苦情、相談をお電話、ファックス、E-mailにて受け付けております。下記の受付窓口にご連絡ください。

当社の個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ先
【個人情報保護苦情相談窓口】
〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋2-55-8 パレグレイス602
有限会社ディーシーエス
電話:03-5433-2061
FAX:03-5433-2062
電子メール:info@dcs-tokyo.com
【受付時間】
9:30~18:30(土・日・祝日・年末年始は除く)

7. 認定個人情報保護団体

当社の認定個人情報保護団体の名称及び、苦情の解決の申出先は以下の通りです。

【認定個人情報保護団体の名称】 一般財団法人日本情報経済社会推進協会
【苦情解決の連絡先】 個人情報保護苦情相談室
〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル12F
電話:03-5860-7565, 0120-700-779

当社では、お客様の個人情報保護をより確実に実行するために、または関係法令等の変更に伴い、個人情報保護方針を改訂することがあります。定期的にご確認いただきますようお願いいたします。